【再現性あり】半年で100万円貯めるたった1つの方法【初心者向け】

Money

お金を貯めたい人「半年で100万円貯めたいです。特別な知識やスキルはないけど実現可能ですか?できれば簡単な方法がいいな」

こういった要望に答えます。

こんにちは、カズです。
金融資産は2,000万ほど。

社会人10年目の平凡なサラリーマンです。

こんな人向け

  • 専門的な知識がない
  • 特別なスキルがない
  • 忙しくて時間が取れない

上記に当てはまっている人でも大丈夫。

この記事では特別な才能がなくても100万円を貯める再現性の高い方法をお伝えします。

では、さっそくどうぞ。

半年で100万円貯めるたった1つの方法

半年で100万円貯めるたった1つの方法

結論は、「生活にかかる固定費を極限まで削減すること」です。

お金を貯めるためには以下の2つの方法しかありません。

お金を貯める方法

  • たくさん稼ぐ:収入を増やす
  • 節約する  :支出を減らす

でも、収入を増やすのは難しくないですか?

収入を増やすのが難しい理由

  • なかなか昇給しない
  • 働き方改革であまり残業ができない

こんな感じですね。

今は、会社から貰える給料だけだと、収入を増やすのが難しい時代。

だから、「生活にかかる固定費を極限まで削減する」のが
手っ取り早くお金を貯める近道になるんです。

貯める力をつけよう

日々の生活にかかる固定費を削減することで「貯める力」が身につきます。

貯める力

生活レベルは落とさない

『節約』と聞くと、食費を切り詰めたり、水道光熱費を節約したり、といったことが頭に浮かびますが、これはおすすめしません。

なぜなら

心が寂しくなるから。
効果の薄い節約をしてもストレスが貯まるだけ。

なので、目指すべき方向性がこちらです。

  • 生活レベルは落とさない
  • 意識しなくても実行可能
  • 誰でもできる

上記のとおり。

つまり、「効果高い節約(固定費の削減)でお金を貯めつつ、ストレスを溜めない」という作戦です。

固定費を見直す【携帯料金・車の車両保険】

固定費を見直す【携帯料金・車の車両保険】

見直すべき固定費がこちら。

見直すべき固定費

  • 携帯料金:[格安SIMで月5,000円節約]
  • 車の車両保険:[車両保険は不要]

一度変更したら、あとはなにもしなくても勝手にお金が貯まっていくのでカンタンお手軽。

じゃぶじゃぶに出てた水道の蛇口をキュッと閉めるイメージです。

順に解説します。

携帯料金:[格安SIMで月5,000円節約]

もしかして、まだ大手3キャリア使って浪費してるの?

すいません、つい本音が出ちゃいました。

これ、過去の自分に対してモーレツに言いたかったことです。

格安SIMはよく耳にしてたけど

なんだかんだで大手は安心だし、不満はなかったので長い間ドコモを使い続けていました。

あるとき、ネットサーフィンをしていたら偶然『格安SIM』の記事を発見。
暇つぶしに覗いてみたら、「なんで今まで格安SIMにしなかったんだーーー」と後悔しました。

何ごとも勢いが大事!

そう思って、そのままBIGLOBEモバイルの格安SIM申し込みをしました笑

その結果。

なんと、、、月額7,000円支払っていたのが、月額2000円まで下がったんです。

そして不満ゼロ。大満足^^

当時はキャンペーン中で以下のような特典が付いていました。

  • 6カ月基本使用料が無料
  • エンタメフリー・オプションでYoutubeやU-NEXTが最大6カ月無料

キャンペーン内容は頻繁に変わるし、別にBIGLOBEモバイルじゃなくてもいいと思います。

以下はツイッターのアンケートですが、楽天モバイルやUQモバイルも人気です。

※タップすると結果がわかります。

ちなみに今なら楽天モバイルで1年無料キャンペーンやってます。

格安SIMのメリットやデメリットについては貧乏でもお金を貯める方法【格安SIMで毎月5000円節約】【年6万円】をご覧ください。

車の車両保険:[車両保険は不要]

車両保険は不要です。
車両保険を外せば年間3万5,000円くらい節約できます。

まず、自動車保険には下の2種類があります。

自動車保険の種類

  • ①自賠責保険:[全員が強制で入らないといけない保険]
  • ②任意保険:[万が一に備えて入りましょう]

ここで見直すのは任意保険です。

②の任意保険は以下の補償がおすすめ。

おすすめの任意保険

  • 対人賠償保険:[無制限]
  • 対物賠償保険:[無制限]
  • 車両保険  :[不要]

これでOK!

まず、対人・対物賠償保険ですが、万が一人身事故を起こしてしまった場合、数億円の賠償責任を負う可能性があります。

自賠責保険だけだと、死亡させてしまったときに3,000万円までしか支払われないので全然足りません。

『対人対物・無制限』

これ必須の呪文です。

本題の車両保険

車両保険には3つのデメリットがあります。

  • 車両保険をつけると年間3万5,000円くらい保険料が高くなる
  • 軽い事故で車両保険を使うと、等級が下がって翌年から保険代が上がる
  • 車の価値は毎年20%程度下がるので、全損しても新車の価格の保険代は出ない

デメリットがたくさん。

ムダな保険は入らずに節約しましょう。

ちなみに月々数百円から入れる「弁護士特約」は、いざというときに絶大な安心感があるので入っておいたほうがいいですよ。

半年で100万円貯めるたった1つの方法【まとめ】

半年で100万円貯めるたった1つの方法【まとめ】

半年で100万円貯めるたった1つの方法は「生活にかかる固定費を極限まで削減すること」

見直すべき固定費がこちらです。

見直すべき固定費

  • 携帯料金:[格安SIMで月5,000円節約]
  • 車の車両保険:[車両保険は不要]

人気の格安SIM会社は楽天モバイル

41%の人から支持されています。

今なら楽天モバイル契約時に紹介コードを入力すると2,000円もらえます。
» 紹介キャンペーンの概要はこちら

僕の楽天モバイルを契約したときに取得した紹介キャンペーンコードをお伝えします。」

楽天モバイルID

  • g2sGr2dub4tQ

ちなみに2020年9月10日までは「AQUOS sense3 lite」、「OPPO A5 2020」の2機種については紹介キャンペーンの対象外でしたが、2020年9月11日からはすべての端末でキャンペーン対象になりました。

先着5名様までしか利用できないので、お早めにご利用くださいね。

5名に到達したら、この記事から紹介コードを削除します。
» 楽天モバイルのサイトはこちら

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
↑応援ポチっとありがとうございます!

人気記事【超初心者向け】楽天経済圏の作り方【楽天せどりを始めよう】

人気記事【楽天モバイル】二台持ちが最強である5つの理由【圧倒的メリットあり】

人気記事【完全初心者向け】楽天ポイントせどりの始め方【1ヶ月で達成可能】

人気記事SBIネオモバイル証券は200ポイントたまってお得!【投資家になろう】

人気記事【これを見るだけでOK】ヤフーショッピングせどりの準備方法

人気記事【中国輸入の始め方】メルカリのリサーチ方法を徹底解説【ブログ】