【攻略法あり】新SPUに楽天ウォレットが追加!達成すべきか?

楽天ポイントせどり

SPUを上げたい人「2021年8月からSPUに楽天ウォレットが追加になったと聞きました。詳しい達成条件を教えてください。あと達成したがいいのかスルーした方がいいのか気になります。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  1. 楽天ウォレットとは
  2. 具体的なSPUの達成方法と取るべき戦略
  3. シュミレーションしてみた
  4. 【朗報】新SPUに楽天ウォレットが追加!達成すべきか?【まとめ】

こんにちは、カズです。
せどりで稼いでいます。

最近、改悪続きのSPU。。。

だがしかし

ここに来て、2021年8月からSPUに楽天ウォレットが追加されることが決定しました。

おそらく、この記事を読んているあなたは、こう思ったはず!

そもそも楽天ウォレットってなに?

 

その気持ちよくわかります。
なぜなら、僕も同じこと思ったので笑

そんなあなたのために、楽天ウォレットについて調べました。

この記事では

  • 楽天ウォレットとは何か?
  • 具体的なSPUの達成方法と取るべき戦略
  • SPUをクリアすべき人は?【損益分岐点】

など、楽天せどらー向けに解説します。

それでは、さっそくどうぞ。

楽天ウォレットとは

楽天ウォレットとは

楽天ウォレットは、2016年12月15日に設立された楽天グループが運営する仮想通貨取引所です。

仮想通貨取引所の例

  • Coincheck(コインチェック)
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
  • DMM Bitcoin
  • 楽天ウォレット

Coincheck(コインチェック)は色々とニュースになったので知っている人も多いはず。

そんな仮想通貨の取引所の1つとして「楽天ウォレット」があります。

楽天ウォレットのメリット

楽天ウォレットのメリット

楽天ウォレットのメリットは「楽天ポイントを使って仮想通貨を購入できること」。

と書いてありますが

これのどこがメリットなのか、僕にはさっぱりわかりません。

楽天ウォレットは

  • 通常ポイントのみ利用可能
  • 期間限定ポイントは利用できない

となっているので、期間限定ポイント消化にも使えずメリットがありません。
» 参考:FAQ(よくあるご質問)

通常ポイントなら無理して仮想通貨を購入せずに、「ポイントで支払い」サービスを利用して毎月のクレジット支払いに使った方が良いです。

「ポイントで支払い」サービスってなに?って人は【最強】楽天ポイントは何に使うのが正解?世界一お得な使い方をどうぞ。

楽天ウォレットの使い方

あまりメリットが感じられない楽天ウォレットですが、どうやって使うのかを解説します。

SPUクリアのためにも知っておいた方がいいのでお話ししますね。

暗号資産購入までの流れ

  • ①:銀行口座から楽天ウォレットへ入金する。(楽天銀行以外でもOK)
      (楽天ポイントを使う場合は不要)
  • ②:暗号資産を購入する(現金 or 楽天ポイント)

楽天銀行からの入金であれば、即時入金が可能で、かつ入金手数料が無料

楽天銀行以外だと、金融機関側で振込手数料が発生した場合は自己負担となるので注意が必要です。

暗号資産売却の流れ

  • パターン①:楽天ウォレットから銀行口座へ出金:[300円かかる]
  • パターン②:楽天キャッシュに出金:[無料]

暗号資産を売るときは、日本円に戻すか、楽天キャッシュに戻すかを決めることが出来ます。

日本円の場合だと、使い勝手は良いですが、300円の手数料が取られます。

逆に楽天キャッシュの場合は、手数料が無料ですが楽天Payや楽天カード経由で使う必要があり使いどころに難ありです。

おすすめは楽天ウォレットから銀行口座へ出金

手数料300円を取られるのはもったいないけど、銀行口座へ出金がおすすめ。

楽天キャッシュは楽天市場の仕入れでも使えるけど、楽天カード系SPU(+6倍)が付かなくなるので、おすすめできません。
使いどころに悩むくらいなら300円払って現金化した方が精神的にもプラスだと思います。

具体的なSPUの達成方法と取るべき戦略

具体的なSPUの達成方法と取るべき戦略

楽天せどらーが取るべき戦略は「暗号資産の即買い、即売り」一択です。

暗号資産に未来を感じて、ずっと保有してもいいと言う人はそのまま持っていてもOKですが、そうでない人は暗号資産を買ったらすぐに売っちゃいましょう!

SPUをクリアすべき人は?【損益分岐点】

新しく追加された楽天ウォレットのSPUをクリアすべき人は「月36万円以上」を仕入する人です。

なぜ月36万円以上なのかを掘り下げますね。

楽天ウォレットで暗号通貨を買うと手数料がかかる

暗号資産を買うためにはCoincheck(コインチェック)やbitFlyer(ビットフライヤー)などのサイトを使って購入する必要がありますが、じつはその中でも取引方法が2つ存在します。

Coincheck(コインチェック)を例に解説しますね。

2つの取引方法

  • 取引所:売り手と買い手をマッチング:[Coincheckが仲介手数料を取る]
  • 販売所:買い手がCoincheck(売り手)から購入:[仲介手数料は無料]
取引所は一般の素人同士が購入し合うのに対して、販売所はサイトを運営している業者が直接購入者に売ります。
住宅を買うときに売り主から買うのか、不動産屋が購入した住宅を買うのかの違いと思ってもらえれば大丈夫です。

こちらの記事にわかりやすい図解付きの絵が載ってあるのでわかりやすいですよ。

このように業者によって、取引所と販売所の両方を持っている会社もあれば、片方しか持っていない会社もあります。

楽天ウォレットは販売所のみ

楽天ウォレットは販売所のみの運営です。

なので、僕たちは「楽天ウォレットから暗号資産を購入する」ことになります。

取引方法

  • 販売所:買い手がCoincheck(売り手)から購入:[仲介手数料は無料]

じゃあ、仲介手数料が無料だから、お得なのかと勘違いしそうですが、そんなに美味い話はありません。

販売所の場合は、仲介手数料が無料である代わりに「スプレッド」と呼ばれる手数料みたいなものを支払う必要があるんです。

販売所の手数料無料の罠

Twitterでこんなツイートを見つけました。

どうしてこんなことになったのか?

それは「スプレッド」と呼ばれる手数料のせいです。

スプレッドとは

売却価格と購入価格の差額のこと。

こんな感じですね。

この差額が「スプレッド」です。

購入額と売却額の差が大きい場合、損しやすいので注意。

楽天ウォレットのスプレッドは大きい

残念ながら楽天ウォレットのスプレッドは他の業者と比べて大きく、儲けが出にくい構造になっています。

だいだい4~5%のスプレッドがあります。

シュミレーションしてみた

シュミレーションしてみた

とはいえ、これだけだとわかりにくいので、実際の取引例を使ってシュミレーションしてみます。

1万円分のビットコインを購入:[スプレッド5%]

  • ①:1万円分のビットコインを購入 → [9,500円]
      スプレッドが5%なので500円を引いた額で購入
  • ②:購入したビットコインを日本円に売却 → [9,500円]
  • ③:日本円として自分の口座に出金 →[9,200円]
      300円の手数料で9,200円

1万円使って、手残りが9,200円なので800円の赤字ですね。

この例をイメージしながら、今回のSPUの条件である3万円の入金で、もう一度シュミレーションします。

3万円分のビットコインを購入:[スプレッド5%]

  • ①:3万円分のビットコインを購入 → [28,500円]
      スプレッドが5%なので1,500円を引いた額で購入
  • ②:購入したビットコインを日本円に売却 → [28,500円]
  • ③:日本円として自分の口座に出金 →[28,200円]
      300円の手数料で28,200円

3万円使って、手残りが28,200円なので1,800円の赤字です。

1,800円の元を取ろうと思ったら

36万円の仕入れが必要です。

  • 仕入金額:[360,000円] × SPU倍率[0.5%] = [1,800円]
ライトせどらーじゃなくて、ガチせどらーじゃないとSPU達成のうま味はなさそう、というシビアな結論になりました。

とはいえ

楽天pashaみたいに商品を探しにいったり、楽天ビューティみたいにお店に行かず、自宅でポチポチするだけで達成可能なので、一瞬で達成できるラクなSPUでもあります。

あなたの仕入れ状況を見ながらSPUを達成した方がいいのかを決めましょう。

もし楽天ウォレットを始めるなら

ハピタス経由で100円相当のポイントがもらえます。

たったの100円ですが、もらえるものは貰っておきましょう。
ちなみに僕もハピタスから登録しましたよ。

【朗報】新SPUに楽天ウォレットが追加!達成すべきか?【まとめ】

【朗報】新SPUに楽天ウォレットが追加!達成すべきか?【まとめ】

2021年8月からSPUに楽天ウォレットが追加になりました。(+0.5%)

SPU達成の条件

  • 楽天ウォレットで月30,000円以上の暗号資産を購入

SPUをクリアすべき人は?【損益分岐点】

新しく追加された楽天ウォレットのSPUをクリアすべき人は「月36万円以上」を仕入する人です。

当てはまった人は「暗号資産の即買い、即売り」で攻略するのがおすすめ。

以下がシュミレーション結果です。

3万円分のビットコインを購入:[スプレッド5%]

  • ①:3万円分のビットコインを購入 → [28,500円]
      スプレッドが5%なので1,500円を引いた額で購入
  • ②:購入したビットコインを日本円に売却 → [28,500円]
  • ③:日本円として自分の口座に出金 →[28,200円]
      300円の手数料で28,200円

3万円使って、手残りが28,200円なので1,800円の赤字

1,800円の元を取ろうと思ったら

36万円の仕入れが必要です。

  • 仕入金額:[360,000円] × SPU倍率[0.5%] = [1,800円]
ライトせどらーじゃなくて、ガチせどらーじゃないとSPU達成のうま味はなさそう、というシビアな結論になりました。

とはいえ

楽天pashaみたいに商品を探しにいったり、楽天ビューティみたいにお店に行かず、自宅でポチポチするだけで達成可能なので、一瞬で達成できるラクなSPUでもあります。

あなたの仕入れ状況を見ながらSPUを達成した方がいいのかを決めましょう。

もし楽天ウォレットを始めるなら

ハピタス経由で100円相当のポイントがもらえます。

たったの100円ですが、もらえるものは貰っておきましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
↑応援ポチっとありがとうございます!

人気記事SBIネオモバイル証券は200ポイントたまってお得!【投資家になろう】

人気記事【これを見るだけでOK】ヤフーショッピングせどりの準備方法

人気記事【2021年版】ヤフーショッピングでお得な日はいつ?【初心者向け】

人気記事au payマーケットせどりとは?攻略法を初心者向けに解説

人気記事【楽天】お買い物マラソンのお得な買い方とは?【商品紹介あり】