【裏ワザあり】メルカリの検索が上位にくる方法【2021年版】

楽天ポイントせどり

メルカリで稼ぎたい人「メルカリで出品している商品がなかなか売れません。どうすれば上位検索されるようになりますか?」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  1. なぜ上位検索が大事なのか?
  2. 【基本編】メルカリで上位検索させる方法
  3. 【裏ワザ編】メルカリで上位検索させる方法
  4. 【裏ワザあり】メルカリの検索が上位にくる方法【まとめ】

こんにちは、カズです。
メルカリでの販売実績は100万円以上。

これまで多くの取引を行ってきました。

出品しただけでは売れない

メルカリって出品すればなんでも売れると思っていませんか?

たしかにメルカリは日本最大のフリマサイトで利用者が多いのも事実ですが、その分同じ商品を出品しているライバルもたくさん。

メルカリで売れるコツを知っている人は、いろんな工夫をしてほかの人よりも高く、そして素早く売り捌いています。

この記事を読めば、自分の商品を上位検索させて売れやすくする方法が学べます。

裏技も公開しますので、ぜひご覧ください。

なぜ上位検索が大事なのか?

なぜ上位検索が大事なのか

上位検索のやりかたを説明する前に、上位検索の重要性についてお伝えします。

上位検索されないと商品が埋もれる

メルカリで上手に売るためには、何よりも「人の目につくこと」が重要です。

最初に出品したときは商品検索のTOPに表示されますが、しばらく放置すると、だんだん検索順位が落ちていきます。

そうなると、「いいね」も付きませんし、なかなか売れません。

定期的に上位表示させる

なので、検索順位が下がってしまった商品をメンテナンスして、上位検索させる必要があります。

上位検索した数分後に「いいね」もらえることが多いです。
効果は明らかですね。

【基本編】メルカリで上位検索させる方法

【基本編】メルカリで上位検索させる方法

メルカリで上位検索させる方法がこちら。

  • 1日1回100円以上値下げする
  • 再出品する

1日1回100円以上値下げする

一番お手軽なのが「1日1回100円以上値下げする」こと。

これで検索TOPに表示されます。

ただし、効果は1日1回なので、1日に5回値下げしても上位検索されるのは最初の1回だけ。

夜の21時~22時がベスト

なので値下げするタイミングを見計らう必要があります。
一番ベストなタイミングは21時~22時くらい。

晩御飯も食べて一息ついたくらいの時間ですね。
僕も21時~22時はだいだいスマホ触ってますね。
みんなが見ている時間帯を狙いましょう。

デメリットは値下げのたびに販売価格が下がること

当然ですが、値下げしたら販売価格が下がって最終的な利益が減っちゃいます。

メルカリでは値下げ交渉もよく来るので、新規出品するときは「自分が思っている販売価格よりも高め」で設定して、徐々に値段を下げていく方法がおすすめです。

再出品する

次に紹介するのは「再出品する」方法です。

メルカリでは新規商品を出品すると検索上位に表示されるので一番確実なのですが、以下のデメリットがあります。

再出品のデメリット

  1. 再出品の作業がめんどくさい
  2. せっかく付いた「いいね」が消えてしまう

上記のとおり。

まず、なによりも再出品の作業がめんどくさいです笑

再出品するときは基本的に前回アップロードした時のコピペでいいとは思いますが、同じ商品を2個以上出品すると、商品が検索結果に表示されなくなる「圏外飛ばし」になる可能性があるのも注意ポイント。

メルカリはあくまで個人間のフリマサイトですからね。

ちなみにですが、一度に同一商品を大量に出品することや常識の範囲を超えて再出品を繰り返す行為はメルカリでは御法度。

やりすぎたらメルカリ事務局に「業者認定」されたら最悪の場合、利用停止や垢バンになることもあります。

せっかく付いた「いいね」が消えてしまう

あと、再出品したら「いいね」が消えてしまうのも難点です。

「いいね」してくれている人は大事な見込み客ですからね。

「いいね」がたくさん付いている場合は安易に再出品しない方がいいかもしれません。

【裏ワザ編】メルカリで上位検索させる方法

【裏ワザ編】メルカリで上位検索させる方法

さて、ここまで検索上位に表示させる基本的な方法についてお話しました。

しかし、その方法にはどちらも欠点がありましたね。

欠点

  • 1日1回100円以上値下げする:[販売価格が下がる]
  • 再出品する:[メンドくさい、いいねが消える]

そこで、上記の欠点をカバーできる裏ワザをご紹介します。

その方法とは、「100円以上値下げした後、すぐに価格を戻すこと」

以下に例を示します。

  1. 1日目の販売価格;2,000円
  2. 2日目の販売価格;1,900円[100円の値下げ]
  3. 価格変更した後すぐに、2,000円に戻す

上記のとおり。

このように100円値下げして、1,900円にすると上位表示されるので、その後すぐに2,000円に戻すと「当初の販売価格はそのままで
上位表示させる」
ことができます。

ここまではシンプルですよね。

大事なのは3日目以降の処理です。

メルカリのシステムは

登録された商品の最低価格から100円以上下がると上位表示される仕組みになっています。

この最低価格というのは「今表示されている販売価格」ではなく、「過去を含めて一番低かったときの価格」になります。

なので、次の日はこんな価格変更をします。

  1. 1日目の販売価格;2,000円
  2. 2日目の販売価格;1,900円[100円の値下げ]
  3. 価格変更した後すぐに、2,000円に戻す
  4. 3日目の販売価格;1,800円[200円の値下げ]
  5. 価格変更した後すぐに、2,000円に戻す

このように変更すれば販売価格は維持したまま、上位検索させることが可能です。

デメリットは

毎日やり続けると、前回いくらまで値下げしたか忘れること。

メモかなにかに書いておけばいいのですが、そうでない場合、前回の価格を忘れてしまって、次いくらで設定すればいいかわからなくなってきます笑
なので、前回値下げ価格を簡単にメモしておくといいですよ。

【裏ワザあり】メルカリの検索が上位にくる方法【まとめ】

【裏ワザあり】メルカリの検索が上位にくる方法【まとめ】

メルカリで上位検索させる方法がこちら。

  • 1日1回100円以上値下げする
  • 再出品する

ただし、以下のようなデメリットがあります

デメリット

  • 1日1回100円以上値下げする:[販売価格が下がる]
  • 再出品する:[メンドくさい、いいねが消える]

このデメリットを補う裏ワザとして、「100円以上値下げした後、すぐに価格を戻す」方法があります。

裏ワザを使った価格変更の例

  1. 1日目の販売価格;2,000円
  2. 2日目の販売価格;1,900円[100円の値下げ]
  3. 価格変更した後すぐに、2,000円に戻す
  4. 3日目の販売価格;1,800円[200円の値下げ]
  5. 価格変更した後すぐに、2,000円に戻す

このように変更すれば販売価格は維持したまま、上位検索させることが可能です。

ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
↑応援ポチっとありがとうございます!

人気記事【超初心者向け】楽天経済圏の作り方【楽天せどりを始めよう】

人気記事【楽天モバイル】二台持ちが最強である5つの理由【圧倒的メリットあり】

人気記事【完全初心者向け】楽天ポイントせどりの始め方【1ヶ月で達成可能】

人気記事SBIネオモバイル証券は200ポイントたまってお得!【投資家になろう】

人気記事【これを見るだけでOK】ヤフーショッピングせどりの準備方法

人気記事【中国輸入の始め方】メルカリのリサーチ方法を徹底解説【ブログ】